FC2ブログ

3・27(日)くまざわ書店ランドマーク店にておはなし会します。

03-01,2016

高畠
20160218_133026_2016030100235071e.jpg

3月27日(日)14時〜 おはなし会をさせてもらうことになりました。
くまざわ書店ランドマーク店です。(地図)


講談社の編集者さんから
「店舗でもバッチリpop使ってもらってますよー」とのメールをいただき、
とっても嬉しく思いました。
たくさんの方の協力があって、このイベントも実現します。
本当にありがとうございます。
楽しい会にしますので、小さなお友だちも、大きなお友だちも大歓迎!
どうぞ足を運んでください。
よろしくおねがいします。

このHPをみて、笑顔の私と目が合ってしまったそこのあなたも、ぜひ!!!



絵本ナビレビューコンテスト発表

11-23,2015

絵本ナビ、レビューコンテストの賞が決まったみたいです。
プレゼントをもらえる方!おめでとうございます。
多分なのですが、知っている人で書いてくれたのは一人位で純粋に58人もの知らない人が、
わざわざ書き込みをしてくださったのだと思います。本当にありがとうございます。
レビューは全てありがたく読みました。読み返しもしました。
ちょっと泣いたりしました(笑)
賞のプレゼントは先生のシルク作品の方とサイン本の方がいらっしゃいます。
本日、私はサインをし終わりましたので、純先生にバトンタッチです。私から、オマケでみなさんにクリスマスカードも同封しました。12月初旬にはお届けできると思います。
喜んでいただければ嬉しいな!

絵本ナビ レビューコンテスト

<写真はサイン本>

151122_121343_20151123111309c82.jpg


<クリスマスカード用につくったパックパクじゅん子サンタ>
IMG_1703.jpg

絵本ナビ「まじょがかぜをひいたらね」みんなの声大募集 

09-10,2015

絵本ナビ「まじょがかぜをひいたらね」みんなの声大募集

本というのは、買ってくださったお客様が(多分)いるのにもかかわらず、
反応がイマイチ書いているこちら側に伝わってこない媒体だと思います。
正直、私も自分自身の作品の感想を身内や友達以外にきく機会などほとんどありません。
たまに、サインや握手をすると「いいお話ですねー」とか「これからも頑張って!」
なーんてお声がけくださって、嬉しい気持ちがマックス全開になるのですが、
ほとんどの場合、書店に本はあれど、新刊から数ヶ月たてば、平積みされることは
そうそうないわけで、この全面本だらけの棚から私の一冊を手にとってくださることなんてあるのかしら???
などと、流通辺りから訝しい気持ちになったりします。

で、今回は、絵本ナビが企画してくださったレビューコンテストの対象作品としていただいたこともあって、お客様の感想を広く募集することになりました。
まぁ、レビューに上も下もないと思うのですが、こういう機会があるだけで、
生の声がたくさんきけるかもしれない、と思うと、作者自身はワクワク(&ドキドキ)しておる次第です。

賞品で吊るわけではないのですが、高畠純先生の「シルクスクリーン作品」が目玉の賞品です。
ちょっと興味がある、もしくはいつもは感想とか書かないけど、という方も、もしよかったら
参加していただけると嬉しいです。

これまでの2作品も、度々レビューをチェックしてみております。
けっこうあたたかい感想が多くて、ジーン。
いつも励みにしております。

買ってくれたり、借りてくれたり、プレゼントされたり?
なんにしても、私の本と出会ってくださった皆様、ありがとうございます。

これからも「あー、この本は自分の手元に置いておきたい!!」と思われるようないい一冊を
つくれるよう、頑張ります。
宜しくお願いします。


まじょがかぜをひいたらね

07-02,2015

150629_155822.jpg


2015年6月15日「まじょがかぜをひいたらね」理論社より発売されました。

偶然にも苗字、そして名前がギリギリまで似すぎている高畠純先生とのコラボ作品第三弾です。
帯には「今注目の高畠JJコンビ」とのキャッチフレーズがつけられております!
おお!!!
注目されるように頑張ります(笑)

絵が今回もとってもキュートであります。
そして、お話も自画自賛ですが、クスクスくる感じです。
楽しんでつくりました。
どうぞ本屋さんでお手にとっていただければと思います。
よろしくお願いします!

まじょがかぜをひいたらね


ふしぎなおもち

01-09,2015

PIBOから、
かんなり昔、ひかりのくにで書かせていただいたお話が電子書籍となりました。
タイトルが「ふしぎなおもち」で、お正月のお話です。
これは、亡くなった祖父の家での記憶がほんのり入っています。
もう臼や杵でおもちをつくこともなかなか一般の家庭ではないと思うので、
絵本の中でちょっと体験!そんなのもよいかもしれません。

このサイトは月額料金を払うと、登録されている絵本が読み放題なのだそうです。
私はかなり電子機器、IT関係にめっぽう弱いので、主義や主張といった大それたことではなく、
読むことすらできていないのですが、ご興味のある方は、アプリをダウンロード(するのかな?)して
私のお話にクリックしてみてください。
よろしくおねがいします。