FC2ブログ

シロコロホルモンは、『ホルモンのマルハシ』

04-29,2012

「シロコロホルモン」とは、
牛の小腸を開かずに、筒状のままひっくりかえしたものです。
はじめて食べたのは、京都焼き肉店の安旨定番「アジェ」!
焼いて食べると脂がジュワッと広がって、
「あーデブまっしぐら!!でもコラーゲンたっぷりだから、明日、肌がプルプルよ♡」
と必要以上にポジティブな気持ちにさせてくれるハイテンションなお味。
実際の翌朝は、
「鼻頭が脂でテカるし、腹なんかブルブル、、」と、少々ため息のでる結果ではあるのだけど、
食べた事を後悔させない部位です。

で、これまで、ホルモンというものは、
家で食べるものではなく、焼き肉屋で食べるものだと、勝手に思っていたのですが、
最近、お肉屋さんめぐりをしていると、
色んな種類のホルモンが置いてる。
面白そうなので、買ってみたら、これがヒット!!
かなりの確率で焼き肉屋さんの味です。

ホルモンのマルハシ

肉ケース3

先日は、
・シロコロホルモン     230g 529円
(隣に普通のシマチョウもあるけど、シロコロの方が美味)

・アメリカ産骨付きバラ肉 130g  390円
(肉本来の味を楽しむなら意外にアメリカ産とかオーストラリア産が旨い気がする。)

・国産和牛カルビ     130g  845円
(ちょこっと良い肉も食べたいならやっぱ国産!)
※でも和牛の美味しいお肉なら松阪亭の方がコストパフォーマンス高し!

肉3


ちなみに、店頭で、ホルモンの唐揚げや、コロッケ、トンカツ等、
揚げ物を売ってます。これも美味しそう。
あと、テールとか、すじ肉とか100g300円位でお安いっっ。

『ホルモンのマルハシ河原町店』
〒 601-8005 京都府京都市南区東九条西岩本町38-2
075-661-6029


ついでに、お隣にある、コリアフーズのお店で、キムチ、ナムル、タレを購入。

キムチ

キムチケース

あとは、美味しいワインを買ってかえれば安上がりに贅沢を味わえます。

このお店が立ち並ぶ、京都駅から南側の河原町通り(24号線)沿いは、
本当にお肉屋さん美味しい。
また車とばして、いくつか巡ってみようと思ってます。










スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK