FC2ブログ

まな板は、生活用品と器の店『ロク』

04-08,2012

Image081.jpg


友人と待ち合わせしていた店が臨時休業。
遅れてくるとの連絡がはいり、どうしたものかとブラブラ歩いて時間をつぶしをしている時に
みつけたお店『ロク』。
古いマンションの一階のようにも、中二階のようにも見える、へんてこな雰囲気にまず惹かれ、
ギャラリーかな?と思って入ったら道具屋さんでした。

色んな窯元の器や、キッチンツール。文具にアメニティーグッズと、生活に欠かせない道具が
趣味良く並べられており、お店の方の商品に対する造詣の深さが伺える会話のやりとりがとても
楽しかった。
だいたい、こういうお店の店員さんってちょっと親しみづらい印象を持っていて、

①こだわりが強いため、商品の歴史とかデザインについて、マニアすぎる情報まで熱っぽく披露
②客がついてこれない(なんなら少しヒク)
③商品が立派すぎて、自分の価値が値しないように思う
④勿論、買わない。(買えない)
というような連鎖がおこりがちだと思うのですが、
ここの店員さんは、けっこうほったらかしてくれた上、
色々質問すると、私の身の丈に合わせて話してくれる印象を持ちました。

で、たかだか時間つぶしのはずが、
気がつくと、

双葉屋商店イチョウのまな板<B品>と
ピーラーを購入してました。

最近使ってる檜のまな板は少し黴びるのが欠点で、
食材によってまな板変えた方がいいなぁ、と漠然と思っていたというのもあるのですが
↓こんな感じでいいことずくめ!
まな板


決め手は店員さんの「私、ざっくりした性格なので、これならサッと一拭きで十分、カビたことも一度もないです。」の一言!
料理人さんが使うまな板なので、お値段もはるのですが、
<正規34×19cm 3cm厚 ¥4,200>
B品は、正規品の半額。
<B品 36×21cm 3cm厚 ¥2,625>
※イチョウの木の性質上、少し穴があいてしまう箇所があり、その製品は、穴をうめて、B品として販売。
使い勝手に問題なしとのこと!お得〜★

しかも、このまな板、使って傷がついてきたら、無料でいつでも削ってくれます。

「よいものを長く!」が最近、我が家のモットーとなってきているのですが、
だいたい、よいものは繊細だったり、使い勝手が悪いこともしばしば、、
このお店は、「使い勝手」を第一コンセプトにセレクトしているのか、
機能は、もちろんなのですが、収納やメンテナンスまで行き届いている商品が多いと思います。
これからまた、ちょこちょこ買いそろえていきたいなぁ。
『ロク』
〠606-8392             ↓メタボ岡崎って(笑)
京都府京都市左京区聖護院山王町18番地メタボ岡崎101

http://www.rokunamono.com/
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • コメント:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK