FC2ブログ

個展にむけて

04-08,2014

かわいこちゃん

試し描きをたくさんしてます。
実は、少し前に「わたしのワンピース」の作者、西巻茅子さんと
昼食をともにする機会を偶然に得て、色々お話させてもらいました。
そこで画材の話になったのですが、ハッと気付かせていただけることがたくさんあって、本当に勉強になりました。
と、いうのも、私はなーんとなくこれまでアクリルガッシュを使っていて、
それがいいのか悪いのか判断しかねていたのです。
私が先生に「画材は何をつかってらっしゃるんですか?」ときくと、
「色々使うわよー」とおっしゃって、130万部も売れている「はけたよはけた」は、
1枚十円の紙でサクラ水彩で描いたことを明かしてくださいました。
先生いわく、「ようするに、自分が描きたいものをかける素材を使えばいい」とのことでした。

私もそこは分かっていたつもりなんですけど、ふと、
自分の作品をどう表現したいか、作品を完成させることにばかり力をむけて、
もしかして、あんまり深く考えてこなかったのでは?と、
家に帰っておふとんに入ってグルグル考えました。
絵の技法は教えてもらったりできますが、どう描きたいのか、は
自分の作品と向き合い、自分で決めるしかないのです。

私、絵本かきはじめて9年ですが、やっとこさ気付きまして、(個展真近、、、)
今回の創作絵本『かわいこちゃん』における表現方法を模索しました。
ちょっとつかんできたつもりです。
やりたいことが、分かると画材屋さんにも相談できるし、
まぁお財布とも相談しないといけないのだけど、はじめから貧乏臭い考え方では良い作品は生まれないなぁ。
と実感した次第です。

あと一ヶ月!頑張ります♡
スポンサーサイト