FC2ブログ

森のアトリエワークショップ終了しました。

05-27,2013

モチーフ2

5月25日(土)天神・森のアトリエにて「森の子どもがっこう」がスタート。
そのモチーフ作品のオーダーをうけ、制作→納品させていただきました。
この学校の和やかな雰囲気を、より一層感じてもらえるような、
空間演出の一つとして、これからも愛される絵であってくれればと願います。


そして、開講当日、私は切り絵のワークショップ
「オリジナルワンプレートランチをつくろう」をやってきました〜☆。
8人の子供たちとふれあいながら、切り絵。
基本的に、イメージを膨らませるためのお手伝いはしたけど、
「作り方」や「作るもの」は教えず、あくまで子供に自分でやらせてみることをモットーにやってみました。
すぐに作りだす子もいれば、自分のおもい通りにならずグズってしまう子もいたけど、
作品は最後まで出来上がりました☆
子供の手でできるかぎり作った作品は、お母さんからも好評で、「部屋に飾ります」
といってもらえたことが、とてもうれしかったです。
もし、今後ワークショップをするなら、子供自らの創作意欲をかきたてるような、引き出し方法を
もっと考えなきゃな。私もたくさん勉強になりました。

主催者の平松さん!
おつかれさまでした。
そして、たくさんありがとう☆

風景
制作
スポンサーサイト



へんな名前の歯医者

05-21,2013

130515_151312.jpg


歯が、悪いのです。とても。
けっこうな割合で、義歯なのですが、
先日奥の方のセラミックが、ガムを噛んでいたら割れまして!!
歯医者さんに行きました。
(もうガムは噛まない!ハイチューも食べないと心にきめました)
大家さんにおすすめされた歯医者が、この「デンタルオフィス 本の街」
中は、なぜかアフリカはサバンナの野生動物写真と、
多分、お家で飼っておられるであろうカワイイ猫ちゃんの写真とが
共存しておりまして、なかなか不思議です。

あ、先生の腕はたしかですし、インフォームドコンセントもしっかりしているので
病院としては申し分ないです。安心です。
治療台からみえる「チーター」の睨みをきかした写真がけっこう怖い、ってな位です。


5月25日(土)「子ども学校」詳細決定したみたいです。

05-20,2013

昨日、子ども学校のモチーフ作品が完成し、
25日には、除幕式というのがあるらしく(汗)
作品を皆さんにみていただくことになります。
(ドキドキ。。自分では気に入ってますが、どんな印象を持たれるのだろうか、
感想をききたいような、、、聞きたくない様な。。。)

この学校、
「子どもたちを中心に、たのしく、おもしろく、おいしい場所」をコンセプトに
毎週土曜日、色々なワークショップを開催予定だそうです。

25日は、読み聞かせ会や、切り絵ワークショップの講師(?!)として伺いますので、
よろしければ、京都は長岡天神内境内にある「森のアトリエ」まで遊びにきてください。

時間の詳細は、以下のブログから確認してくださいませー。
よろしくお願いします。


森の子ども学校

森のアトリエ

さいてー↓さいこー↑

05-15,2013

さいてーさいこー

気付くと、、「さいてーやな」などと
娘がしゃべっていて、驚きました。
誰が吹き込んだのだっっと他人を疑っていたのですが、
ママ友に、「じゅんちゃんって、笑顔で『サイテーやなぁ』とか、よく言ってるよね」
と言われ、本当にサイテーなのは私であったのだと、
やっとこさ認識した次第であります。はい。
無意識で結構ワルいことを話しているので、気をつけます。

それにしても、なぜ子供というのは、
こんなにも「オナラ」「ウンコ」などスキなのでしょうか。
もう、毎日娘は、「おならー、ぷっぷっぷっぷー!!くさいぞぉー」
と叫びながら家でも外でも練り歩いております。
私も、けっこう平気なので、なおさら拍車がかかってるのかもしれませんが。。。
それより、どちらかというと娘が便秘気味な方が心配で、
オナラが、もう驚くほど臭いです。これは公害レベルですよ。
これから夏場を迎えるにあたり水分補給を大切に、
毎日を過ごしていきたいと思います。

なんだ、この日記「サイテー」

新居祝い

05-14,2013

130514_130449.jpg


高畠純先生から、新居祝いをいただいた〜
先生が30代につくっていたという シルクスクリーン作品!!
もちろんガッシュで描かれている先生の絵もステキだけど、
これはっっ、アートです!!
部屋のトーンをぐーんと明るくしてくれて、
なんだか心がゆったりなります。
しかも、今後シルクでの個展はしない、とのこと。。。レアもんですよ。
すごい、すごいものをいただいてしまった。
わーい、嬉しいなぁ。
私の部屋を独占中。

京都にて、5月25日(土)「読み聞かせ会」&「切り絵ワークショップ」します。

05-10,2013

京都は、長岡天神、長岡天満宮内にある
「カフェ 森のアトリエ」にて、5月25日(土)
『森のこども学校』のオープニングを記念したイベントが
開催されるということでお声がけいただきました。

ありがとうございます。

私がさせていただくことは以下、3点!

1/カフェに飾る「森のこども学校」をモチーフにした切り絵作品の納品(けっこうデカイ)

2/読み聞かせ&トークを少し+サイン会(高畠純氏のサインは事前に入ってマスよ)

3/切り絵のワークショップ

でございます。

時間は、まだかっちり!とは決まっていないのですが、

1/森のこども学校のモチーフ作品は、
25日10時には、白布をはずされ、みなさんにみていただけるそうです。
※また、その他これまでつくった作品も持ち込んでますので、みていただけます。

2/読み聞かせ&サイン会は、多分、、午前中11時〜12時の間にあるだろうと、、、思われます。
子供の絵本専門店「メリーゴーランド 京都店」の店長さん(※なんとお名前が潤さん!!)による
読み聞かせもありますよ。

3/切り絵ワークショップは、13時〜16時の間のどこか90分を予定してます。
※限定10名で、要予約です。
参加されたいお子様(小学生以上が好ましいですが、はさみがもてるお子様なら保護者付きで参加可)は
カフェにお電話ください。

この他にも、「ゴマのワークショップ」があったり、「押し花」や「アロマ」とか、
色々なワークショップがあるらしく、時間の調整が大変そうなのですが、
とても楽しい学校がスタートしそうです。
私も、その中の1アイテムとして、オープニングに参加できること、とても嬉しく思ってます。
また、かっちりした情報が決まりましたら、更新しますね。

お仕事をくれた平松オーナー
ありがとう。
もう京都にいけるなんて、感激です。
頑張りますね!

ご興味をもたれた方は、
●FB 森のアトリエ
● 食べログ

なんかもみていただければと思います。
よろしくお願いします。

130412_221948.jpg

写真は、先月イベント打ち合わせの際、
帰りにいただいたお土産の「森のアトリエ特製 タケノコご飯&だしまき卵!」
めちゃ優しいお味。とっても美味しかったです♡。
イベントにいけなくても、カフェには一度足を運んでみてください。
ほっこり空間がひろがってますよ。

『森のアトリエ 』
京都府長岡京市天神2-15-13 長岡天満宮境内 花子会館
電話/075-956-7626


東京

05-08,2013

130508_100913.jpg

京都の家から見えていたのは、青葉が濃い東山とお寺。
東京の家から見えるのは、ビルの隙間を縫う様にビル、ビル、または、ビル。
京都の家から聴こえていたのは、小鳥のさえずりと、行き交う観光客の笑い声。
東京の家から聴こえてくるのは、車のエンジン音と排気音。回る室外機の無機質な唸り。
同じ日本なのに、全然違う光景、情景。
私は、戸惑っているけれど、心のどこか、少しワクワクしているよ。
たくさん人やモノが流れていて、良いものも悪いものも、流れていて、
どんな出会いがあるのか、ドキドキしている。
ある人が、「東京は日本じゃないよ、異国だよ」といったけど、そうかもしれない。
ある人が、「東京は勝たないと面白くない街だよ」といったけど、そうかもしれない。
とても分かりやすく「価値」というものがはっきりあって、階層もくっきり分かれているように見える。
私は自分の気持ちや思想がどこにあるのか、いつも確認しなければいけないな。
それさえ出来れば、仕事も子育てもきっと何処に住んでたって大丈夫なんだ。
さぁ!東京生活を楽しもう。

130508_101819.jpg