FC2ブログ

03-26,2013

色

「オレンジ色」を彼女はしらなくて、
知っていたのが、いつも保育園帰りに見ては、綺麗だねぇ〜と空を仰いでみる
「夕焼けの色」だったのか、、
それとも「オレンジ色」を知っていても、ワンピースに近しい色は「夕焼けの色」と判断したのか、
さだかではありませんが、とても瑞々しい感性に触れた気がして、嬉しくなりました。
子供を通して、自分の頭の固さに、気付かされることが最近増えています。
子供に学ばせてもらう気満々(笑)今後も期待しまくりです♬。
スポンサーサイト

イベントのお仕事のこと②

03-25,2013

2週連続の週末イベントも終了。
無事に終わってホッとしています。

面白かったのは、姜尚中先生の「絵画」についての講演。
ただ、美しいとか、綺麗だとか、何か感じるとか、だけでなく
なぜ、美しいのか、綺麗なのか、何かを感じるのか、という理由を
「歴史、宗教、哲学、etc」あらゆる方面から分析され、自分の言葉として、
昇華されていました。
私のように、浅い知識しかない人が聞いてもおもしろく、
「この絵をもう一度みてみたい」そんな風に思ってしまうのだから、大成功やったと思います。
何にでも「分かり易さ」を求められる時代だけど、分かり易いものが良いものかどうかは、はなはだ疑問です。
あー、いっぱい勉強しないと、と思わせてもらえた講演でした。

イベントのお仕事のこと

03-15,2013

今日は、イベントの仕事で某デパートで働いていました。
誰もが知ってる有名な美容家さんの講演会だったのですが、
その方のお話の中で、とても印象に残ったのは、
「私は、自分の身体を自分でつくってきました」という言葉です。(※勿論美しいです)
これは、けっこう自信がないと言えない言葉です。
何かをつきつめて、大きなことをなすことのできる人は、
だいたい「なりたい自分」というのが大きくあって、
その情熱が周りを動かす!そんな気がします。

私個人としては、
誰かに自分の人生をどうにかしてもらおうという腹を持った時から、
少し、人は不幸になるという持論を持っているので、とても合点がいく内容でした。
(人によっては、折り合いの付け方次第かもしれませんが)

今日から、イベントがまだまだ目白押し!
文化人の方々の講演から、また勉強させてもらいたいと思ってます。





こどもの本

03-13,2013

日本児童図書出版協会が出している新刊情報誌「こどもの本」4月号が今日届きました。
私の新刊コーナーで、「よいこ は もう ねるじかん」について書いたのですが、
気の利いた文章って難しいですね。
ちゃんとは書いているのですが、少し面白みに欠けているのでは、、とか。。ちょっと思いました。
(気になる方は本屋さんに置いてるみたいなので、また読んでみてください〜)
↑そもそも4月号はもう出てるのかな?分かんないけど。。。

このブログも、特にコメントとかないし、あんまり見られていないのかな、と勝手に思っていたのですが、
見る人は見てくれていることが先日分かって、、
誤字脱字や言い回し等々、校正もせずUPしているので、
これはモノを書くことに少なからず携わっている者のブログとしては、
イメージダウンにもなりかねないなぁ、と恐れています。
気分のまま書く傾向が強いので、少し精査しつつ書きたいと思ってます。
(思ってるだけで終わりそうだけど。。。)



激戦保育園

03-07,2013

東京の保育園事情はものすごいっっ
と噂にはきいていたものの。。。
ま、なんとかなるわさ、と気軽に考えていましたが、
引っ越しに伴い、認可保育園の入園希望をだした所、
みごとに認可保育園、入園不可通知がきまして、、、
落ち込んでおりました。
私の様な、変わった仕事を掛け持ちしているのは、
なんだか怪しいのだろうか、、、とか、
遊んでいると思われているのだろうか、とか、、
考えてしまいましたが、
そういうことではないですね。
そもそも受け皿じたいが、増えているとはいえ少ないのです。
で、次の手としては認証保育園への希望を出すのですが、
これまた激戦。
1歳からの持ち上がりの子供で定員オーバー!
募集さえしてない園がほとんどでした。
が、うちはラッキーなことに、家からまぁまぁ近い所に、
今年4月に新設される保育園があると、区役所の方に教えていただきまして、
なんとか4月からの入園が決まりました。
これで、東京に引っ越せます。

私自身、働いているとはいえ、税金という面ではまだまだ社会貢献できていませんが、、
仕事って続けている事で、パワーを発揮できるたぐいの、筋肉みたいな所があるので、
子供の手が離れた時に、ささやかではあるかもしれないけど、
社会にお返しできるぐらいになっているといいなとは思ってます。
まぁ私の場合、どちらかというとお金、、というよりは、目にはみえないかもしれないけど、
子供の心の栄養となるような作品が残せていることが一番の社会貢献なのかもしれませんが、、

先日からテレビで東京の待機児童問題が、色々ニュースになっているのをみると、
働きたいけど、なかなか預けられなくて、働けないお母さんって
たくさんいるんだなぁ、と。。
すごくもったいない気持ちでいっぱいになりました。
最近思うのが、お母さんという立場の女性は、
自分が母親であるという役割以外の「一人の女性」という生き方に対して、
ものすごく遠慮して生きている感じがします。
自分の時間を持つ事に異常に申し訳なく思ったり、後ろめたさを感じたり、、
子供や家族のために生きることは、生んだ時点で自分が責任を一番感じていることなのだから、
しょいこむことはなく、どちらかといったら、パートナーとシェアするべきことだと思います。
色んな女の人がいるのだから、「お母さんはこうでなくてはならない」などという規定はもはやない!
生きやすい生き方を選べるように、サポートして貰える社会環境が整えばよいのに。
今の「育メン」ブームでさえ、私は不思議に思います。
お父さんが子供の面倒をみることが「褒められる」ことでなく、当たり前の社会を望みます。

あ、とかなんか熱いこと書いてしまった。
でもとりあえず、なんとか保育してもらえる環境を整えてもらえた幸福に感謝。
4月から、また頑張ります☆


メルヘンハウスにいきました。

03-05,2013

メルヘンハウスに3月2日(土)に行ってきました。
読み聞かせに、サイン会。
こちらが緊張すると、お客さんの方がドキドキして、いかんぞっっ
と思うのですが、やっぱりドキドキ♡
可愛い小さなお客さんが、ちゃんと座っておはなしをきいてくれて、うれしかったです。
サインも未だ慣れませんが、少し形が決まってきました。

オーナーの三輪さんとは、絵本教室で7年前、講師として教えていただいたこともあって、
私が一方的に知っている間柄だったのですが、
サイン会の後、お茶に連れて行ってくださって、美味しい珈琲にスイーツを御馳走になり、
久々に色々、保育事情とか絵本のあれこれ等、お話を伺えて楽しかったです。

メルヘンハウスの目の前にあるカフェ「MAGGIORE」で高畠先生とパシャリ☆

13-03-02_002.jpg

食欲の季節

03-05,2013

食欲の季節


2歳、3ヶ月。13キロに達しようとしてます。
普通といえば普通ですが、重い。
この前ヒールをはいてだっこしたら私の膝がくだけそうになりました。

成長期なのね、きっとと思い、食べたいだけ食べさせてます。
幸い、肉・魚・野菜、おやつ、キライなものないようなので、よろしい。

そうそう、朝ご飯食べながらNHK教育の「にほんごであそぼう」みていて、
ごもじもじ、のコーナー(いわゆる俳句)の曲にあわせて、
彼女も一句よみましたよ。

初俳句。
♪「あかちゃんが ラムネをたべて ふとってる」

お前さんのことではないのか?!
と、突っ込みを入れそうになりましたw 


なんでしょなんでしょ

03-03,2013

130303_213109.jpg

これ、何にみえますか?

娘が保育園で創作したものなのですが、
私は「あら、ヤシの木作ったの?!」といいました。

娘は、これを握りしめ、うたいただしました。
「さいたーさいたーチューリップの花が〜♪」

まじでか!
斬新な色のチューリップです。