FC2ブログ

パスタは、FETE le Marche

06-25,2012

Image118.jpg
Image117.jpg

週末は、必ずといっていいほど、ワインを飲む我が家御用達。
『FETE le Marche フェット ル マルシェ』の生パスタ。
基本的に輸入食料品を売っているのだけど、
チーズにオリーブ、そしてパスタを量り売りしてます。
このお店、京都大丸の地下1階にあるのですが、
価格もお手頃なディナーセットというのがあって
「2種類の好きなパスタとソースが選べて」 1000円
※ちょっと前まで、好きなソースは選べなかったのですが、この前行ったら選べるようになってた!!

基本的にはソースは1袋420円、パスタも420円位だったとおもうので、
この2食セットは600円位は普通に買うよりお得!!(お得によわーい)
パスタは、ほうれん草が入れこんであったり、イカスミが入ってたり、
プレーンの他にも色々あって、
お店の人とソースに合うパスタを選ぶのもなかなか楽しいです。
(私はタリアテッレが好き♡)

ちなみに、作り方はすごく簡単。
パスタ3分ゆでて、ソースは湯煎で5分。
上からかける。
以上。

なのですが、
個人的には、オリーブオイルにニンニクをいためて、
そこに魚介やはベーコンを投入。
白ワインを加えてアルコール飛ばしたものをフライパンで作っておいて、
ソースと、パスタのゆで汁を加えて一煮立ち、パスタと絡ませると、
グッと味が上がるとおもいます。

家の冷蔵庫と、ソースの味と相談しつつですがね。
本当にお店の味に仕上がります。
よかったらためしてみてくださーい。

そうそう、イタリアンで重宝する調味料の一つに
『モンテ物産 モンテヴェッロ ジェノベーゼ・ペースト』270g 1700円
があります。
これはバジルペーストにパルメジャーノチーズが入っているので、
パスタソースに、一加えもgoodだし、カルパッチョとかね、いいですよー。
少し高いけど、バジルやチーズ常備すること考えたら安い気がする。
イタリアン好きにはおすすめー。
これもたしか、このお店で買えたとおもいます。

jeno-p09.jpg


大丸京都店 地下一階 FETE le Marche
〒600-8511
京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地

スポンサーサイト

すき

06-21,2012

好き


女の子は、おませさんやぁ、とおもいます。
1歳8ヶ月にして、もう好きな男子が♡
まぁ、それが、苺、バナナ、リンゴと同列にしたって、すごいこと!
パパ、ショックやろうなぁ。
一度位、「パパと結婚するー」は言ったげないとねぇ。

あと、自分が好き。
これはいいことやね。
大きなこえで「自分が好き」なんて大人はいえません。
だけど、これが根本で自分が育っていくのだから、
その核が今の所、持てているというのは、
親としては嬉しいなぁ。
これからも、めいっぱい「たまちゃん好き」を推進してあげよう。



最近の作戦

06-18,2012

最近の作戦


たくさんしゃべれるようになり、コミュニケーションがとりやすくなったことは
嬉しいのだけど、自分の主張がどんどん強くなって、ややこしさ倍増。
真っ当にうけとめていたら身がもたないので、
これはひとつ、めんどくさい女の子と付き合っている相当優しい男子という視点をもってみたら
意外とうまくいった。

女子はだきしめて欲しいのだ、いつだって。
おいかけて欲しいのだ!自分が悪くても。

ま、これは女の子の希望であって、
だいたいは、愛想をつかされて、真逆の方行に男子は歩き、二度と追いかけてこないことの
方が多いけど、今は王子様役のママが娘の希望に応えてあげようとおもってます。

ややこしやぁーややこしや

パレット

06-14,2012

Image146.jpg

私は横着な性格もあって、紙パレットを使っているんだけど、
気がついたら、パレットに鳥さんが出現してたよ。

よーくみると、茶色いのは、人の姿にも見える!
なんか巾着みたいの持ってるよね。
鳥が、「ちょうだい」って言ってるのかな?
ついばんでる。

自分の意図していない所で、絵が出来上がってて
プチハッピー。
自分で描くより素敵だったりして、、、ふふ。
こういう発見は本当に嬉しい。
娘にも教えてあげなくちゃ。

京都に帰ってきました。

06-12,2012

Image145.jpg
昨日、京都に帰ってきました。
ギャラリーに来てくださった方、ありがとうございます。
行こうとおもっている方、よろしくお願いします。
たくさん友達にあって、美術館やギャラリーも巡って、
充実でした。
お酒もかなり飲んで、寝不足全快なのに、(ほぼ、睡眠4時間)
毎日元気だったのはやっぱり、エネルギーが渦巻いている東京だったからなのかなぁ。
アドレナリンでまくりでした。
たのしかった。


今日からは、この作品を公募にだすための手直しをします。
あー、、。手直しというか、大手術というか。。。
なおるのか、間に合うのか。。。
不安だけど、やれるだけのことはやります。
点が線になることを信じるのだ。

東京にきました。

06-07,2012

夜景


明日から東京展の展示です。
なんとか絵本を間に合わせることができてホッ!!
今、青山のホテルです。
こんな夜景の見えるホテルはじめて泊まった。
値段のわりにお得感。
キレーっとはしゃいでいたけど、
よくみると、この光のほとんどは、
働いている人が構成している光な訳で、、
命の灯火を削っているようにも見える。
苦しいわぁ。


ココは、雲が近いです。
マチに飲み込まれそうです。
東京は、やっぱりコワイ。
でもだからこそ魅力的なんだろうな。

近くの店で買った、ワインが、どんどん身体にはいっていく。
分かりやすくTHE東京、満喫。

5月の記録

06-01,2012

〈色々読了〉
『ふがいない僕は空を見た』 窪 美澄  新潮社 (2010/07)
『南アフリカらしい時間』植田 智加子  海鳴社 (2010/05)
『ピンク・レディー世代の女のコたちへ 』益田 ミリ (著) いそっぷ社 (2003/09)
『絵本の作家たち (2)』 (別冊太陽) [ムック]
『「空腹」が人を健康にする』 [単行本(ソフトカバー)]南雲吉則 (著) サンマーク出版 (2012/1/18)

<絵本>
『わんぱくだんのにんじゃごっこ』 ゆきの ゆみこ、上野 与志、 末崎 茂樹
『ビビビビビ [大型本] 』五味 太郎 (著)偕成社 (1994/06)
『おばけなんてこわくない』 (ピーマン村の絵本たち) [大型本]中川 ひろたか (著), 村上 康成 (イラスト)
『ぞうがいるってすてき』 [大型本]二宮 由紀子 (著), 高畠 純 (イラスト) ビーエル出版 (2012/06)