FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロコロホルモンは、『ホルモンのマルハシ』

04-29,2012

「シロコロホルモン」とは、
牛の小腸を開かずに、筒状のままひっくりかえしたものです。
はじめて食べたのは、京都焼き肉店の安旨定番「アジェ」!
焼いて食べると脂がジュワッと広がって、
「あーデブまっしぐら!!でもコラーゲンたっぷりだから、明日、肌がプルプルよ♡」
と必要以上にポジティブな気持ちにさせてくれるハイテンションなお味。
実際の翌朝は、
「鼻頭が脂でテカるし、腹なんかブルブル、、」と、少々ため息のでる結果ではあるのだけど、
食べた事を後悔させない部位です。

で、これまで、ホルモンというものは、
家で食べるものではなく、焼き肉屋で食べるものだと、勝手に思っていたのですが、
最近、お肉屋さんめぐりをしていると、
色んな種類のホルモンが置いてる。
面白そうなので、買ってみたら、これがヒット!!
かなりの確率で焼き肉屋さんの味です。

ホルモンのマルハシ

肉ケース3

先日は、
・シロコロホルモン     230g 529円
(隣に普通のシマチョウもあるけど、シロコロの方が美味)

・アメリカ産骨付きバラ肉 130g  390円
(肉本来の味を楽しむなら意外にアメリカ産とかオーストラリア産が旨い気がする。)

・国産和牛カルビ     130g  845円
(ちょこっと良い肉も食べたいならやっぱ国産!)
※でも和牛の美味しいお肉なら松阪亭の方がコストパフォーマンス高し!

肉3


ちなみに、店頭で、ホルモンの唐揚げや、コロッケ、トンカツ等、
揚げ物を売ってます。これも美味しそう。
あと、テールとか、すじ肉とか100g300円位でお安いっっ。

『ホルモンのマルハシ河原町店』
〒 601-8005 京都府京都市南区東九条西岩本町38-2
075-661-6029


ついでに、お隣にある、コリアフーズのお店で、キムチ、ナムル、タレを購入。

キムチ

キムチケース

あとは、美味しいワインを買ってかえれば安上がりに贅沢を味わえます。

このお店が立ち並ぶ、京都駅から南側の河原町通り(24号線)沿いは、
本当にお肉屋さん美味しい。
また車とばして、いくつか巡ってみようと思ってます。










スポンサーサイト

子供の視点

04-27,2012

子供の心を離さないキャラクターの存在。
一度好きになると、家でも町中どこでも探してきては、
「あったー!」と教えてくれます。
今日はその中でも、
「すごいっっ」と思ったものをご紹介。

娘がみつけた「アンパンマン」

さて、問題です。
この写真のどこにアンパンマンがいるでしょう。
ピクチャ 4


「チチチチチチチチチ チーン!」
タイムアーップ



正解はこちら↓



アンパンマン

※注 目は書き加えました。

彼女にとって、ベビーカーのバックルだって、「アンパンマン」なのです。
はじめ「アンパンマンおった」と言われた時は、
おもわず、「アンパンマンなんていないよー」と大人な対応をしてしまいそうだったけど、
私にもほんの少し子供の心が残ってたようです。

とりあえず子供の好きという集中力と、素直な物の見方に感心してしまった。
彼女にとっては、ごくごく普通のことなんだろうけど。

素直に自分の心に従って物を見ることができれば、世界は面白い事だらけなんだと、
子供に教えてもらってる気がします。
いつから人は、概念にとらわれて、一つの物の見方にしばられてしまうのだろう。
娘には、このままいろんな見方を楽しんでほしいな。
私にも教えてほしい。


ちなみに、この前ネットで話題になってた問題も、
これと同じ様な視点やね。

未就学児が10秒でわかる問題 ?の数字をもとめよ。

8809=6
7111=0
6666=4
7777=0
2172=0
9881=5
2581=?

チュー

04-25,2012

ペンを少し太めに変えてみた。
なんだか描きやすかったけど、スキャンしたらなんか汚いなぁ。

チュー

女子やなぁ、、と思ったエピソードでございます。
見習わなければ、、と思いました。(あ、もう必要ないか)
女子は「チュー」をさせてあげるものなのですね。

4月の記録

04-25,2012

<色々読了>
『梅原猛の授業』朝日新聞社 梅原猛
『ミリオンセラーのつくり方』木村裕一 ビジネス社
『昭和ちびっこ 未来画報』初見健一 青幻舎
『あの企業の入社試験にあのひとが答えたなら』青志社

<絵本読了>
『ぶらぶらどうぶつえん』井上洋介 小峰書店
『ルラルさんのじてんしゃ』いとうひろし ポプラ社
『やさいたちのうた』谷口広樹 藤富保男 福音館書店
『ふわふわくもぱん』キムヨンジュン 小学館
『もぐもぐとんねる』しらたにゆきこ アリス館
『妖怪横町』広瀬克也 絵本館
『あたし、ねむれないの』作カイ・ベックマン 絵ペール・ベックマン 訳:山内清子
『あーぶくたったにえたった』さいとうしのぶ
『ようちえんいやや』長谷川義史 童心社

<美術館>
砂の美術館『砂で世界旅行・イギリス』
imura art gallery『橋爪彩 「sometimes we can't choose where we die」』

困ったちゃん②

04-24,2012

全てのコマで登場人物の顔が違いすぎてて、、笑える。
登場人物、今後増やせるかなぁ、、、
てか、今の段階で分かってもらえてるのかなぁ。。。

ま、とりあえずいってみるか、継続は力。
困ったちゃん

ちなみに、あそこの名称は『だいじ』ということにしました。
これで、外に出て大きな声でさけばれても大丈夫。



春の日に

04-23,2012

Image100.jpg

ふと信号を見上げれば、違和感のある物体がぶら下がっていた。
これは、どういう状況でこうなったのだろうか。。。
この靴の所有者はどうやってお家に帰ったのだろうか。。。
これからどうなるのだろうか。
謎だらけ。

Image102.jpg

今日も鴨川沿いを歩いていたら、白いタンポポ発見っっ!!
うぉおおー大発見っと思ったが、家に帰って調べてみるとあっさり検索できる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/シロバナタンポポ

でも、そんなことより、ふと気付いてしまったのだが、
鴨川歩きながら、こんなタンポポみつけるなんて、
私、どんなけ下ばっかり向いて歩いてんだよ、と。。。
自分に突っ込みを入れたくなった春の日の午後。

絵本以外の仕事が忙しすぎるぅ。






困ったちゃん

04-19,2012

相変わらずへただけど、、いってみよー!!

困ったちゃん

さんぽ(となりのトトロ)/竹仲絵里
http://www.youtube.com/watch?v=d_iveIwUeHM

春野菜は島根県倉吉にある『やまもと商店』

04-18,2012

やま


先週末、鳥取旅行に行ってきました。
旅の楽しみの一つはもちろん「食」!!
旅館でも色々食べて、もちろん美味しかったのですが、
基本山陰地方は、少し甘めの味付け、、
自分ならこうするのにな、スイッチが少し入ったこともあり、
食材を探しはじめた所、
倉吉に立ち寄った際みつけた八百屋に入ってビックリ!
安いぞー!!
美味しそうだぞー!!!

ふき

トマト


ふきのとう 180円
こごみ   150円
ふき    200円(灰汁抜きしてあり)
ぜんまい  200円(灰汁抜きしてあり)
空豆    200円
春キャベツ 150円
ブロッコリー100円

思わず、色々購入。


家に帰って次の日、「ふきのとう天ぷら」と「春野菜のかき揚げ」「ふき&ぜんまい炊いたん」を作りました。

春の味覚ですわぁ。美味しい。
がんも6

どん



地のお野菜を食べるって本当に美味しい。
そして地酒も旨いー。
Image098.jpg


お土産に、桑田醤油醸造場で「薄口醤油」と「刺身醤油」
道具やさんで、竹のカゴバックも購入。
Image099.jpg

本当は鳥取民藝美術館でやってる企画展「柳宗悦から吉田璋也へ」を見るはずだったのに、
タイムオーバー!!
完全に花よりだんごの旅になってしまった。


『やまもと商店』
〒682-0826 鳥取県倉吉市東仲町2605









娘の眠りの変遷

04-11,2012

眠り

まな板は、生活用品と器の店『ロク』

04-08,2012

Image081.jpg


友人と待ち合わせしていた店が臨時休業。
遅れてくるとの連絡がはいり、どうしたものかとブラブラ歩いて時間をつぶしをしている時に
みつけたお店『ロク』。
古いマンションの一階のようにも、中二階のようにも見える、へんてこな雰囲気にまず惹かれ、
ギャラリーかな?と思って入ったら道具屋さんでした。

色んな窯元の器や、キッチンツール。文具にアメニティーグッズと、生活に欠かせない道具が
趣味良く並べられており、お店の方の商品に対する造詣の深さが伺える会話のやりとりがとても
楽しかった。
だいたい、こういうお店の店員さんってちょっと親しみづらい印象を持っていて、

①こだわりが強いため、商品の歴史とかデザインについて、マニアすぎる情報まで熱っぽく披露
②客がついてこれない(なんなら少しヒク)
③商品が立派すぎて、自分の価値が値しないように思う
④勿論、買わない。(買えない)
というような連鎖がおこりがちだと思うのですが、
ここの店員さんは、けっこうほったらかしてくれた上、
色々質問すると、私の身の丈に合わせて話してくれる印象を持ちました。

で、たかだか時間つぶしのはずが、
気がつくと、

双葉屋商店イチョウのまな板<B品>と
ピーラーを購入してました。

最近使ってる檜のまな板は少し黴びるのが欠点で、
食材によってまな板変えた方がいいなぁ、と漠然と思っていたというのもあるのですが
↓こんな感じでいいことずくめ!
まな板


決め手は店員さんの「私、ざっくりした性格なので、これならサッと一拭きで十分、カビたことも一度もないです。」の一言!
料理人さんが使うまな板なので、お値段もはるのですが、
<正規34×19cm 3cm厚 ¥4,200>
B品は、正規品の半額。
<B品 36×21cm 3cm厚 ¥2,625>
※イチョウの木の性質上、少し穴があいてしまう箇所があり、その製品は、穴をうめて、B品として販売。
使い勝手に問題なしとのこと!お得〜★

しかも、このまな板、使って傷がついてきたら、無料でいつでも削ってくれます。

「よいものを長く!」が最近、我が家のモットーとなってきているのですが、
だいたい、よいものは繊細だったり、使い勝手が悪いこともしばしば、、
このお店は、「使い勝手」を第一コンセプトにセレクトしているのか、
機能は、もちろんなのですが、収納やメンテナンスまで行き届いている商品が多いと思います。
これからまた、ちょこちょこ買いそろえていきたいなぁ。
『ロク』
〠606-8392             ↓メタボ岡崎って(笑)
京都府京都市左京区聖護院山王町18番地メタボ岡崎101

http://www.rokunamono.com/

娘の好きな歌本

04-06,2012

こんなん載せてもいいのだろうか、と少し躊躇しつつ。
へたなり絵日記。

歌1


歌2

<Old McDonald Had a Farm >
http://www.youtube.com/watch?v=OK5TcQH_qZU&feature=related

最近、娘の口癖が「イヤイヤヨー」であります。
もう腹もたたんわい。

気になる

04-05,2012

Image054.jpg


京都市内を歩いていて、
一戸建ての車庫から、視線を感じ、振り向くと二人がいました。
どういう設定なんだろうか。やっぱりドライブデート?
これ、運転席は巨人の選手なのかな?
それとも、自動車の持ち主?
助手席は好きなタレントさんとか女優さんで、いわゆる
妄想デートか?!
等身大パネルを切ってはりつけてるんだと思うけど、
なかなか目を引きます。
生活を楽しんでいてよいなぁ。


Image067.jpg



これまた京都市内を歩いていると
「コーポセイシュン」
なんか、いいなぁ。
大学生が住んでるのかなぁ、、と思いきや、
おじさんが出て来た。
いくつになったって志があれば青春だよね。


Image068.jpg


我が家のベランダ冷蔵庫に異変が!
聖護院蕪を新聞紙にくるんで外にだしていたら、
こんな花がさいてしまった!菜の花みたい。
自分のずぼらさから、思わぬ所で春を感じてしまいました。




昆布は自然食品専門店『いてふや』

04-02,2012

Image070.jpg


昆布は美味しいものは高いし、安いと出汁としてイマイチだし、
なんかちょうどいいものはあるまいか、と探していて、
数年前に見つけた私の中のヒット商品。
職場が近いので、本日も買って帰りました。
形は確かに悪いし、なんなら色も美味しくなさそうなのですが、
しっかり出汁がでます。
昆布は、表面の白い粉みたいなのが、アミノ酸で、旨味成分らしいです。
それが市販のものより、たっぷり付いている気がします。
価格も780円とお買い得。
これは、いわゆる半端物(訳あり)の商品で、形が不揃いなので、
正規の商品にならなかったものをかき集めたパックだと店主が昔教えてくれました。
北海道のオホーツク海でとれた、羅臼の昆布。
妊婦の時、一度旅行で羅臼を訪れましたが、レンタカーでひた走っても、
人に出会わないし、なんなら車にも出会わない。
(確か「土地あげます!」という看板があってビックリした記憶があります。)
荒々しい波の音と、海の香りだけが広がる漁港町で、昆布をしがみましたが、
その濃厚な旨味を思い出させてくれる昆布です。

Image069.jpg


このお店は、他にも有機野菜やら、調味料や、加工食品、ベビーフードまで幅広く売っていて、
なぜか、プリンターのインクまで並んでいる不思議店なのですが、
雑多に並べられた商品の見場はともかく、美味しいものが多いと思います。
さきほど、ネットで通販サイトを見つけましたが、昆布はのってませんでした。
ご興味ある方は、是非、店頭まで足をのばしてみてください。

『いてふや』
大阪市中央区博労町3丁目2番5号

http://www.kh-itefu.com/
ネットの方は、なんだか整然としている印象。
こっちの方がよく売れているんだろうなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。