FC2ブログ

三ヶ月がたって

03-31,2012

ピクチャ 5


読み聞かせを始めて、はや三ヶ月。
気付きもたくさんでてきました。
ここで、少しまとめておきたいと思います。

1/子供は、「よみきかせをする」という行為自体が好き!

極端な話、何をよんでも!なんなら、その場で即席の絵本を作ったとしても、
子供達は、ワクワクとお話を聞いてくれると思います。
それだけ絵本を読み聞かせる空間というのは、あたたかい世界につつまれていて、
こっちまで幸せになります。
最近は、お話をよんでくれるおばちゃんとして、定着しつつあるのですが、
保育園に娘を迎えに行くと、必ず「今日は絵本もってきた?」とおともだちが
聞いてくれたりします。
自分の今日あった出来事を、色々お話してくれる子もでてきました。
読み聞かせをすることで、子供との距離感もグッと近づいたと思います。
※娘は嫉妬してますが。。(笑)

2/読むなら3冊。

下は1歳から4歳までの子に読み聞かせをする機会が多いので、
しょうがないのですが、やっぱり3冊が集中力の限度かな、と思います。
「もう一冊!」と言われる位でとめておくのが、ちょうどいい。
次への期待にも繋がります。(昔の紙芝居屋みたいですね)
あと、読む人以外に大人が何人かいる方がいい。
マナー面でもそうなのですが、子供が、「○○だって」とか、
つぶやく相手がいる方が楽しそうです。

3/読み聞かせに向く本、向かない本があるということ

さっき、「なんでも良い」と書きながら矛盾しているのですが、
絵本の読み聞かせ会、として複数人を相手にするなら、
やはり向き、不向きがあると思います。
こんなことを書くと、自分のしている事自体を否定しているようにも思えるのですが、
そもそも、絵本は複数人を相手するために書かれてはいないと思うのです。
物理的に考えても、ものにもよりますが、だいたいA3ほどの絵本は、
5mもはなれると、よく見えません。
また、絵本の楽しみは、ストーリーを追うだけでなく、
絵の細部にまで行きわたる『あそび』をみつけたり、
お話の余韻をたのしんだり、自分のペースでページをめくったりする所に面白みがあったりする訳です。
そういったことが、読み聞かせでは、伝わりにくい面があることは否めません。
しかしながら、複数人を前に読むことでしか味わえない一体感や、
面白さの共感と共鳴!といったメリットはおおいにあります。
だから、お家で子供と読む「読み聞かせ」と、
色んな子供達を目の前にして読む「読み聞かせ」とは、
ちょっと別個で考える必要があるのかもしれません。
まだ、読み聞かせ歴が浅いので、どういった本を選べばいいのかということに
ついては、具体的にしめせないのですが、たくさん読んでいくことで、
共感、共鳴しやすい絵本の傾向なんかがみえてきたら、
またメモに書いていきたいと思っています。

4月から新学期、娘の保育園は認可外なのですが、
上級生(といっても3歳、4歳)のおともだちが
のきなみいなくなるようで、0、1、2歳児さんたちが中心となるようです。
さてさて、どんな絵本を選ぼうか!どんな反応になるのか。
自分の絵本も作ってためしてみようとも思ってます。
頑張るぞ!






スポンサーサイト



鳥は鳥屋 水炊きなら『鳥清』

03-31,2012

手抜き第2段は、『鍋』!
という事で、水炊きをすることにしました。

錦市場の『鳥清』さんで購入したのですが、
当たり前ながら、京都は観光シーズンまっただ中。
人、人、人、でごった返してました。

ピクチャ 8


骨付きもも158円/100gを200gと、
味付きミンチ300/200gと、
水炊きスープ400円を購入。
※これで、大人2人前+幼児分位にはなると思います。



即、帰って調理開始!

※水炊きスープは凍っているのですぐにつかえません。
解凍が必要です。(私は解凍する時間がなかったので、
スプーンでほじりました)

鍋なので、肉に野菜にお豆腐なんかを入れて、
火をかければそれでしまい!
所要時間たった15分といった感じですが、

ピクチャ 7



「おいしい」の一言。

無添加のスープは、コラーゲンたっぷり!優しいお味。
トローっとしたスープに絡んだ食材は、舌触りがよく、
どんどん口の中に誘導されてしまいます。
鳥は、ここぞとばかりに「鳥」を主張。
やっぱり水炊きは、骨付きがいいと確信しました。
「食らう」って単語がぴったりだと思います。
また、ここのミンチは、どうしたらこんな食感になるのか、
まったくわからないのですが、
ホロホロと口の中で軽く崩れます。
新食感!楽しくて、美味しい〜

子供にも安心して食べさせることのできる一品だと思います。

ピクチャ 6


通販もあるみたいだけど、ちょっと割高感あるかなぁ。
http://www.kyoto-torisei.com/html/newpage.html?code=2

鶏肉・合鴨 【京都・錦 鳥清】
  〒604-8055 京都市中京区錦小路通富小路西入ル東魚屋町186
  TEL 075-221-1819








3月の記録

03-29,2012

<絵本読了>
『ええところ』くすのき しげのり (著), ふるしょう ようこ (イラスト) 学研教育出版 (2012/1/10)
『おふとんかけて! 』ディーン ハコエン (著), シェリー シャーシュミット (著),BL出版 (2011/08)
『あんぱんまん 』やなせたかし(著)フレーベル館 (1976/05)
『わんわん わんわん 』高畠 純(著)理論社 (単行本 - 1993/4)
『ゆうたとさんぽする 』きたやま ようこ (著) あかね書房 (1988/10)
『ゆうたのゆめをみる 』きたやま ようこ (著) あかね書房 (1988/10)
『おばあちゃんがいるといいのにな 』松田 素子 (著), 石倉 欣二 (イラスト) ポプラ社 (1994/11)
『おおガラス』井上 洋介 (著) ビリケン出版 (2004/02)
『ぎゅうぎゅうどうぶつえん』井上 洋介 (著) (株) 芸術新聞社(2010/09)
『ぼうし』イラスト井上洋介 (著)(株) イースト・プレス(2011/09)
『ふわふわくもパン [大型本]』星 あキラ (翻訳), キム ヨンジョン (翻訳), ペク ヒナ, キム ヒャンス
『なみ』スージー・リー(著)講談社 (2009/07)
『だじゃれオリンピック』 [単行本]』中川 ひろたか (著), 高畠 純 (イラスト) 絵本館
『だじゃれしょくぶつえん [単行本]』中川 ひろたか (著), 高畠 純 (イラスト) 絵本館

<小説 読了>
『1Q84 BOOK 1』 村上 春樹 (単行本 - 2009/5/29)
『1Q84 BOOK 2』村上 春樹 (単行本 - 2009/5/29)
『1Q84 BOOK 3』 村上 春樹 (ハードカバー - 2010/4/16)
『東京観光 』中島 京子 (単行本(ソフトカバー) - 2011/8/5)
『ジェントルマン』 山田 詠美 (単行本 - 2011/11/26)
『ナイフ 』重松 清 (単行本 - 1997/11)
『流星ワゴン』 (講談社文庫) 重松 清 (文庫 - 2005/2/15)
『みんなのなやみ2 』(よりみちパン!セ) 重松清 (単行本(ソフトカバー) - 2011/12/21)

<色々 読了>
『きみはナニを探してる?』 [大型本]田島 征三 (著)
『焚書 World of Wonder』 [単行本]鴻池 朋子 (著)
『詩ってなんだろう』 谷川 俊太郎 (単行本 - 2001/10)


<美術館>
『永遠の永遠の永遠』草間彌生

<コンサート>
『春の日に 詩とピアノ』 谷川俊太郎/谷川賢作

肉は肉屋 焼き肉なら『松阪亭高倉店』

03-27,2012

Image061_20120327225141.jpg
Image062_20120327225140.jpg



私はほとんどスーパーで買い物をしません。
というのも、住んでいるのが京都市内ということもあって、もともと物価高。
どうせ高いなら、美味しいもの食べないと損だ!と考え、色々な個人商店にも
足を運ぶようになりました。
最近では、時間に余裕があれば、料理によって買いに行く店を変えてみたりします。
今日は、旦那が出張なので手抜きしようと「焼き肉!」と決め、
『松阪亭高倉店』へ行きました。
おすすめは、500円/100gの黒毛和牛カルビです。
コストパフォーマンスの高さ、ピカ1です。
同じ500円代の肉だとここまで脂がおいしくないと思います。
あと、今日は買わなかったのですが、シマチョウが300円?/100g
が、かなり美味しい。臭み0です。
てっちゃん、等もあり、もつ鍋なんかの材料もそろいます。

お店の雰囲気から、ちょっと入りにくいのですが、
とっても優しい店主さんがいて、ちょこっとオマケしてくれたり、
プチハッピーな気分にさせてくれます♪

あんまり美味しいそうにとれてませんけど、、、
絶品でした。
娘も美味しいものはぺろりです。

Image063.jpg

松阪亭高倉店
京都府京都市下京区小稲荷町87-2

高畠じゅん子です。

03-19,2012

絵本をつくっています。
2005年より、ある人との出会いがきっかけで、
絵本創作を学びはじめました。
黒井健先生、高畠純先生、末崎茂樹先生等、現在を時めく絵本作家の先生方に
お話をうかがったり、作品の講評をしていただいたりしながら、創作を続け、
2013年2月に、BL出版より『よいこ は もう ねるじかん』を絵 高畠 純/作 高畠 じゅん子で
出版することができました。
(高畠純先生とは、夫婦でも親戚でもありませんw 私が結婚を機に名字が変わっただけですので、
あしからず。。。)
ちなみにそれまで旧姓で活動していたのですが、
この絵本の出版を機会に、「奥野潤子」→「高畠じゅん子」の方が面白いからと
高畠純先生が提案してくださったおかげで、堂々と名乗れてます。
縁とは不思議なものですねぇ。

このブログでは、絵本創作の種ともなっている娘(2歳)の育児日記を中心に、
絵本創作のあれこれや、読み聞かせ会・子供向けイベントのライブ告知やレポート等、
幅広くUpしていければと思っています。

どうぞうよろしくおねがいします。