FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月27日のくまざわ書店イベントレポート

03-30,2016

くまざわ書店横浜ランドマークプラザ店にて、「おはなし会」無事終了しました。
お客さん2〜3人くらいでもめげずに頑張ろう!なんておもっていましたが、20人〜30人位の人が取り囲んでくれて、いろいろ準備した甲斐がありました!
なぜか私よりもこども達が緊張気味で、ノリは「?」な部分が多かったですが、真剣な眼差し、
こどもが微動だにせず30分集中してきいてくれたことに感動です。
楽しんでくれたのではないかなぁ、とおもってます。
今回のイベントで、私の本を出してくださっている各出版社の担当さんにたくさんお手伝いいただきました。
また、くまざわ書店児童書担当者さんは、何ヶ月も前からビラを配ってくださったりと、
今回のイベントがなんとか成功するようにと協力してくださいました。
本当にそのおかげの30人だったとおもいます。
ありがとうございました。
今回、自分の本が売られる背景に、たくさんの人の仕事があり、想いがあることを実感しました。
これからも、また1冊、1冊、喜んでもらえるものをだしていけるように、面白いものをつくっていきます。
直近としては、夏頃にほるぷ出版より「おおどろぼうヌスート」が刊行されます。
そのときには、新刊イベントをまたやることになると思いますので、
興味のある方はぜひ、足を運んでくださると嬉しいです。
今後とも、どうぞよろしくおねがいします⭐︎


1_201603301052180f3.jpg
2
3
5
6
スポンサーサイト

イベントのお仕事

06-02,2014

イベントの企画業を絵本をつくりつつ、しているのですが、
先日大阪に出張がありまして、道頓堀!で今話題のフラッシュモブ、やってきました。
「カルビーDeepo」のイベントです。
なかなか一体感のある楽しい現場でしたので、出来あがった動画
よろしければみてみてください☆
私もなんと一般人風で出演してますwwははは。

動画こちら↓
カルビーDeepo

高畠じゅん子の『はじめまし展』無事終了しましたー

05-15,2014

10296620_642632202484972_3453791847160085533_n.jpg


高畠じゅん子の『はじめまし展』14日の19時をもちまして、無事終了いたしました。
たくさんの方に足を運んでもらうことができて、とっても嬉しかったです。
1週間を通して、なんだかんだとお天気にも恵まれ、
親戚や友人はもちろん、編集者の方、イラストレーターの方、
そして新聞を読んでフラリ立ち寄りました!とおっしゃる方まで!
お会いできて幸せでした。
たくさん埋まった感想ノートは私の宝物です。
はじめは、1人で個展なんてできるのだろうか。。。と不安に思っていましたが、
あまり考えずにギャラリーを押さえたことも今となってはよかったと思います。
挑戦しなければいけない山を自分で設定したことによって、
本気で作品と向き合いましたし、考えました。そして自分に今、何が足りないのかも
なんだかわかってきた部分があったりします。(もちろん見えてない部分もたくさんなのですが)
私は決して上手ではないし、今後もウマくはならないかもしれませんが、
魅力的な絵を目指して精進していこうと思います。

さぁ、次回は、3年後のじゅん子トリエンナーレ『まだやってまし展』
を本当に開催できるように!楽しんで作品をまたつくりだしたいと思います。
ご来場してくださったみなさん、どうもありがとうございました!!


『高畠じゅん子のはじめまし展』atペーターズギャラリー 記録写真

05-15,2014

2F
<創作絵本「かわいこちゃん」の原画展の様子>

かわいこちゃん6
かわいこ1
かわいこ2
かわいこ3
かわいこ4
かわいこ5

1F<切り絵コラージュの展示>
切り絵2
切り絵3
切り絵1
切り絵4

東京ブックフェア

07-07,2013


写真

昨日は、日本最愛級の本の展示会『東京ブックフェア』に行ってきました。
黒井健先生のサイン会のアシスタントに急遽お声をかけていただいて、
お供したのですが、
今回、先生が作られた絵本「ハナミズキのみち」は、東日本大震災がテーマの絵本で、
震災復興支援シンポジウム「息子たちの思い伝えたい 復興への物語」という
対談もセットでした。
企画・編集/野上暁氏、文/浅沼ミキ子氏、画/黒井健氏の3人の立場から、
この本が出来上がるまでの経緯が語られ、
この美しい絵本の裏にある、あまりにも大きな傷跡を目の前に、
涙がとまりませんでした。
今、この絵本を出発点に、「ハナミズキの道実行委員会」が立ち上がり、
二度と津波で尊い命が亡くならない様に、ハナミズキを植樹して避難経路の目印にしよう!
という動きがあるのだそうです。
実際には、塩害などで植樹できる環境になるまでに、時間がかかるそうなのですが、
「ハナミズキのみち」ができて、はじめてこの本が完成したといえるのだ、
と先生方は語っていらっしゃいました。
シンポジウム、サイン会が終わって、この絵本やイベントに関わっている色々な出版社、
記者の方にもお話を伺うこともできて、本当に有意義な時間をすごさせていただきました。
私も、また機会があれば何かお手伝いさせて貰えたら嬉しいです。

http://www.jpic.or.jp/event/jpic/2013/06/26122714.html
はなみずき


写真




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。